新サービス「どんどんBPO」のご案内

どんどんBPO 郵送アウトソーシングが電子配信に自動で切り替わりコストがどんどん下がる

今までにないBPOサービス
どんどんBPO」とは

STEP 1毎月大変な印刷・封入封かん・発送をまる投げ

まずは郵送・FAXのアウトソーシングから始めて
忙しさから解放されよう!

他の業務に集中できて残業も減るようになります

請求書の発行だけで毎月2~3日つぶれてしまう。
取引先へ請求書を送付する場合、請求データを作成後に印刷、封入封かん作業が必要です。作業の効率化のために封入機などを導入したりいろいろ工夫しても細かな部分は手作業が残ってしまい時間や労力の削減には限界がありますよね。

まずは毎月大変な印刷・封入封かん・発送をまる投げして忙しさから解放されませんか?

STEP 2使うほどに、どんどんコストがさがる理由

受取る側は請求書の郵送にこだわりがない

請求書を送る側の本音は、毎月作業が大変だけど郵送なら確実であること。受け取る側は、電子のほうが会計システム登録が簡単で良い。

発送先毎にワンタッチで電子配信に切替て
切手代、印刷代、封入封かん代がどんどん下がります

請求書を作成印刷し、発送するのに多くの費用がかかっています。
分かりやすい例としては、用紙代、印刷代、封筒代、郵送代などです。

しかし、これだけではなく、請求書を作成し発送するためには、それに伴う人件費もかかってきます。また、人間が作業している限り、人的ミスも考えられるため、人的ミスをカバーするための費用もかかる可能性があるでしょう。

一方で請求書を受取る側は郵送にこだわりがないことが多く、電子データで送ってもらったほうが会計システムへの登録が楽になると考えている企業が3割も存在するのです。

STEP 3さらに他にも郵送している帳票があれば

支払通知書、発注書、領収書も紙の郵送から
どんどんBPOに切り替えてコストダウン

これまで請求書について解説してまいりましたが、発行業務をアウトソーシング・電子化できる帳票は他にもまだたくさんあります。
経理関係では、支払通知書、残高確認書、納品書人事関係では、給与明細書、賞与明細書、源泉徴収票、また発行する件数が多くなければBPOするメリットが少ないと思いがちですがそんなことはありません。
数百件程度の小ロットでもBPOができますし、請求書に比べて電子化の承諾率が高いのでコスト削減しやすいのです。

貴社にとっての
ベストアウトプットを見つけてください

郵送・FAX・WEB配信・E-mail配信をワンストップで提供でき、発送先から電子化の承諾を自動で行い、コスト削減ができるサービスはeco Deliver ExpressのどんどんBPOだけ!

03-6866-3590 午前9:15~午後5:30(平日)

お問い合せ・資料請求

お問い合せ・資料請求はこちら お気軽にご連絡ください
  • 導入の流れ
  • デモサイト
  • コスト削減シミュレーション 郵送のコスト66%削減
お問い合せ