導入事例

株式会社チップワンストップ様

GRANDIT®の帳票を電子配信

会計システムから出力される請求書と支払通知書を電子化し、
郵送費と人件費を56%削減

株式会社チップワンストップ 様

株式会社チップワンストップ
業種 電子部品・半導体のネット通販サイト「www.chip1stop.com」の運営
半導体に関するソリューション提供
本社 神奈川県横浜市
従業員 165名(2014年12月末現在)
URL http://www.chip1stop.com/

導入前の発送業務

請求書・支払通知書(月間1,900件)を月6回に分けて郵送

発送業務

同社は、電子部品・半導体のネット通販サイトを運営しており、サイトで購入頂きましたお客様に対して請求書と支払通知書を平均1,900件/月、会計システム(GRANDIT)より出力し郵送を行っています。個別の請求書は、製品を納品する際に同梱しておりますが、請求書と支払通知書の発送については、発送作業を経理部門にて毎月6回行っています。

導入目的と課題

発送作業の手順が多く時間がかかる為、
人件費が膨らむ

郵送費用や紙代、封入にかかる人件費の削減が導入目的です。中でも毎月6回も行っている発送作業(下図参照)は、作業手順が多く人件費がかさむ大きな要因です。どこかの工程でトラブルが発生すると郵便職員が取りに来る時間(18時)に間に合わず、夜間開いている郵便局に持ち込んでいます。

発送作業

急ぎの請求書は、FAX送信

導入目的と課題

内容確認をお急ぎのお客様にはFAX送信を行うが、大量に印刷した請求書の中からFAX送信対象の請求書を探し出すことは、非常に手間と時間がかかります。これらの煩雑な発送作業を見直すことで人件費の削減を実現できると考え、請求書と支払通知書の電子化について検討を開始しました。

※GRANDIT (グランディット)
インフォコムのグループ会社である『GRANDIT㈱』が開発した統合業務システム。 製造業や流通業、サービス業など幅広い業界に対応。販売、会計、製造を始め10個のモジュールと様々なオプションを搭載。多言語、多通貨、マルチカンパニー機能により、海外拠点の利用も容易。導入実績は600社を超える。

ecoDeliverExpressに決めた理由

会計システム(GRANDIT)との連携が容易

請求書や支払通知書の電子化を進めるにあたり、会計システム(GRANDIT)との連携は重要である為、会計システムの導入元であるインフォコムにシステム連携を相談したところ、会計システムとecoDeliverExpressは『同じ会社の製品の為、連携が容易』であることがわかりました。

システムイメージ

自社に合わせた帳票フォームの構築が可能

安価なシステムもあったのですが、会計システムから出力されている請求書や支払請求書を自社の帳票レイアウトに合わせることができる機能は重要と考え、ecoDeliverExpressの導入を決定しました。

導入後の成果と今後の展開

わずか1年で費用を回収

費用比較

従来の費用とecoDeliverExpressの導入後の費用を比較すると、初期費用を含めても1年目から費用削減が可能となりました。 さらに2年目以降では、導入前と比べ56%の費用を削減が可能となっています。

お客様にもメリットが

Webで配信することにより、即時に取引先へ支払通知書を届けることが可能となり、余裕をもった業務スケジュールを組むことができるようになりました。また、取引先も支払通知書の受領が、従来より早くできるようになりました。

発送作業の工程がわずか2ステップ。人件費削減を実現

発送作業

従来の発送作業と比べると圧倒的に工程が減りました。GRANDIT上で締め処理を行った後に、データをセットすればお客様に請求書や支払通知書がすぐ届く為、発送作業にかかる人件費を大幅に削減することができました。さらに、発送作業時に発生していた様々なトラブルも作業自体が無くなった為、別の仕事ができるようになりました。
 定量的な効果ではありませんが、作業担当者が時間的制約のある中で発送作業のストレスから大幅に軽減されたことも大きな成果です。

導入成果
  • 前へ
  • 一覧に戻る
  • 次へ
お客様の『もっと知りたい』にお答えします!
  • 今すぐチェック! 資料請求
  • 検討したい方! 導入の流れ
  • 導入の流れ
  • デモサイト
  • コスト削減シミュレーション 郵送のコスト66%削減
お問い合せ