電子化・web送信
  • マンガで読む!失敗しない電子化の進め方
  • 業務効率化コミュニティ 日々の?を!に
  • ecoDeliverご利用ガイド ご利用方法のご不明点はこちらから

電子化・Web送信サービスとは

 紙で印刷、郵送されている請求書、納品書、支払通知書を電子化し、Webで送信するサービスです。
 また、受け取る側が郵送を希望される場合もあるため、郵送代行サービスも合わせてご提供します。


毎月送っている請求書・納品書・支払通知書。
印刷や郵送にかかるコストは企業にとって大きな負担です。
また、仕分、封入封緘の業工数も大きく、コア業務を圧迫している大きな要因です。

eco Deliver express(エコデリバー)は、
請求書・納品書・支払通知書をWebで配信できるクラウドサービスです。

使い方もカンタン、導入もスムーズ! 製品概要を動画でご案内!

さまざまな業種でご利用いただいております

  • 製造業/流通・卸売業
  • 人材派遣業

電子化・Web送信サービスの仕組みはこちら!

エコデリバーは、高い電子化率を必ず実現

電子化を進める際にこんなお悩みはありませんか?

  • 取引先

    そもそも取引先は
    電子化に同意してくれるの?

  • 効果

    もし、取引先の電子化の同意率が
    少なければ、効果がないのでは?

  • 自社内

    ところで、営業部門からは
    反対されない?


そんなお悩みを解決するeco Deliver Express(エコデリバー)の
5つの特長をご紹介します!

  1. 01まずは、はじめよう!

    電子化案内の直後は、受け取り側の切替率は50%以下の場合が多いです。
    でも大丈夫です。ご安心ください。
    エコデリバーは、受け取り側の電子化率をあげるノウハウをもってます。

    その秘密は、エコデリバーの
    電子化案内同封サービスにあります!

    エコデリバーの郵送代行は、書類を郵送する際、毎回「電子化への切替え案内」を同封します。
    初回の案内より、2回目、3回目・・・・・・と、電子化率があがります。
    その結果として、コストがどんどん下がります。

    ※弊社では、請求書を電子化されたお客様にアンケートを実施し、電子化率のデータを収集しております。

  2. 02スムーズな初期移行

    受取り側への通知に必要なメールアドレスを自動収集

    エコデリバーは「メールアドレス収集機能」を標準装備。
    本人確認も実施できるため、送り間違えも発生しません。

    • STEP.1

      現在取引先様に郵送されている書類に、クラウドサービスへのアクセス方法を記載したご案内を同封します。

    • STEP.2

      取引先様が案内に記載されたサイトにアクセスし、メールアドレスの入力と電子化可否の回答を行います。

    • STEP.3

      取引先様から記入頂いたメールアドレスをダウンロードし、送信先情報として利用します。

    移行に必要な各ステップを短期間で実現
    • 取引先回答

      基礎情報プリセット機能により、入力情報はメールアドレスと電子化可否チェックのみ!

    • 回答内容・集計・チェック

      基礎情報プリセット機能により、入力ミスを防止!チェックもラクラク!

    • 送信マスタ作成

      集計データをそのままマスタとして利用可能!

  3. 03取引きに必要な受信機能を装備

    請求書だけじゃない。取引きに必要なあらゆる書類を電子化!

    例えば、注文書を送信、注文請書を返信。
    受発注業務でご利用頂くこともできます。

    eco Deliver Express(エコデリバー)で、今までで郵送で行っていた「受発注業務」もweb送信サービスへ移行し電子化することで、様々なコストを削減することが可能です。業務フローに沿った利用方法をご提案させていただきます。

  4. 04柔軟なシステム連携

    現在ご利用中の書類フォーマットで電子化を実現!
    様々なシステムとの連携実績がございます。

    既存の業務システムと柔軟な連携が可能です。お客様やお取引様の固有の帳票にも対応しておりますので、現在のフォーマットの変更は必要ありません。そのままご利用いただくことができますので、ご安心ください。

  5. 05使いやすい画面設計

    シンプルな操作画面が取引先にも好評!
    利用者が迷わず、問合せなしで、利用できる操作画面をめざしました。

    • 送信先管理画面

      送信先情報の登録、変更、削除が可能です。送信先情報の登録は、画面からの個別登録、CSVデータでの一括登録が可能です。

    • 送信一覧画面

      送信した帳票の内容確認や、受け取る側の照会状況の確認が可能です。

    • 受信一覧画面

      受信した帳票の内容確認、ダウンロードが可能です。