ecoDeliver express

帳票の電子化・Web請求書サービス 生産性を向上し業務効率化! (支払通知書、納品書、給与明細書にも対応)

帳票の電子化・Web請求書サービスとは

今まで紙に印刷し郵送していた請求書などの帳票を「電子化」し、インターネット経由で取引先へ「Web配信」するサービスです。

もちろん支払通知書、納品書、あるいは従業員やアルバイトに郵送されている給与明細書、賞与明細書等、あらゆる帳票に適用できます。

企業から郵送されている帳票

請求書発行プロセスをWeb請求書サービス導入 前・後で比較

Before

取引先に請求書発行するまでには、請求データ処理、印刷、封入・封かん、郵送作業が必要になります。請求書の発行数が多くなると、大きな負荷がかかります。

  • 御社(発行側)
  • 御社の取引先(受取側)
After

Web請求書サービスを利用すると、請求データをアップロードするだけで、取引先に請求書を発行できるようになります。

  • 御社(発行側)
  • 御社の取引先(受取側)

導入事例・詳細資料

Web請求書サービスのBefore、Afterがよくわかる
導入事例資料をダウンロード

業務プロセスを効率化・コストを削減

御社(発行側)
  • コストの削減

    用紙代、封筒代、
    郵便代を削減

  • 作業時間の短縮

    印刷、封入・
    封かん作業が無くなる

  • ミスの防止

    宛先の間違い等、
    誤配送が無くなる

業務プロセスを効率化・コスト削減 発行側も受取側もうれしい
御社の取引先(受取側)
  • すぐに受け取れる

    締日までに
    余裕ができる

  • 作業時間の短縮

    明細をデータで受取れるから
    入力処理やシステム連携が楽

  • 検索ですぐに探せる

    日付や件名で検索し
    すぐに探し出せる

帳票の電子化・Web請求書サービス「エコデリバー」

対象帳票の元データをご準備頂くだけ
あとは「エコデリバー」におまかせください

帳票の電子化・Web請求書サービス「エコデリバー」の効果

印刷・郵送費用などの「コスト削減」、封入・封かん時間短縮による「業務効率化」で注目されてきている帳票の電子化・Web請求書サービスですがミス防止の側面でも効果があります。

もちろん請求書だけではなく、支払通知書、納品書、給与明細書などにも適用すれば、さらなる効果が期待できます。

帳票の電子化・Web請求書サービスによるコスト削減

エコデリバーを導入したお客様は高い電子化率を実現されています。御社の取引先への電子化切替え案内をエコデリバーで自動化すれば、どんどん電子化が進みます。
50%以上のコスト削減効果の事例もご紹介しております。

帳票の電子化・Web請求書サービスによる時間短縮

御社で行われている印刷・封入などの作業は、データアップロード作業に置き換わり、わずか数十分まで短縮できます。
また郵送時間はなくなり、すぐにWeb配信されるため、御社の取引先にすぐにお届けできます。

帳票の電子化・Web請求書サービスによるミス防止

請求書は、月末、また四半期などのピーク性がある業務ですが、平常時の要員で業務をこなそうとするため、ミスが発生しやすい
業務です。また、お客様の締日の関係から、期日を守る必要があるため作業ミスを誘発しやすい状況になると考えられます。

エコデリバーに確定データをアップロードすれば、一気通貫で請求書が作成されるため内容の再確認は不要。
また予め設定された送信先マスタに従ってWeb配信されるため、宛先間違いが無くなります。

帳票の電子化・Web請求書サービス導入を進める手順

  1. 帳票レイアウト調整やデータ準備

    基幹システムから出力されるデータが、そのまま利用できるのか、できない場合、どのような加工が必要なのかを弊社が事前検証します。

    鏡(かがみ)と明細、マルチフォームなどに合わせてフォームを作成が可能か、取引先ごとのブレークキー、改ページキーなどを弊社が事前検証します。

  2. 送付先単位の確認と、集約、配布方法の検討

    取引先コードとメール通知先の関係を確認します。1対1対応、多対1対応、1対多対応を洗い出し、対応方法を事前検証します。

    配信先を1つに集約、または部署ごとに分けて配信したいケースにも柔軟対応
  3. 取引先(受取側)への電子化切替え案内

    御社(発行側) 請求書の電子化がどんどん進む
    取引先(受取側) 電子で受取るメリットに気づく
    取引先(受取側)の使い勝手の良さ
    電子化率アップのための大切なポイントです

エコデリバーなら
異なる発行元の請求書でも1度のログインだけですべてを照会できます

発行側

取引先(受取側)

エコデリバーで配信された
全ての会社の請求書が参照できる。

取引先(受取側)の使い勝手の良さ
電子化率アップのための大切なポイントです

ピックアップ事例